ブレイヴコンピュータ株式会社

メーカー/機種実績一覧

600社以上の企業様・57,000台超の契約実績!

日立製品の
第三者保守(EOSL保守)サービス

第三者保守(EOSL保守)とは

第三者保守とは、メーカー保守終了【EOSL(End of Service Life)保守】を迎えたサーバーやネットワーク機器、ストレージなど、ハードウェアの安定稼働を第三者によってサポートすることを指します。ブレイヴコンピュータは第三者保守専業ベンダーであり、「つなぎ保守」をサービス名称にしています。メーカー保守終了機器の継続稼働を望まれる企業様をはじめ、IT基盤の最適化を実現されたい企業様や、IT機器を効率よく長期保存されたい企業様など、多くの企業様や団体様にご利用頂いています。

日立製品の
第三者保守(EOSL保守)おすすめポイント

こんなお悩みや、
ご希望をお持ちの方々におすすめです。

  • 日立製品がEOSL(保守サービス終了)を迎える
  • システム更改まで現状の機器を使い続けたいが、保守内製化はしたくない
  • 安定稼働してきた日立製のサーバー・ストレージ・ネットワーク機器等を、出来るだけ長く利用したい
  • リプレースの時期を調整、先延ばしにすることでコストダウンしたい
  • ハードウェア障害によるシステム停止を防ぐため、豊富な経験と実績を持った専業ベンダーに頼みたい
  • 遊休機を使って、効率的に保守サポートをして欲しい

日立製品の
第三者保守(EOSL保守)実績機種

リスト外の機種に関しても順次対応を進めて
おります。お気軽にお問い合わせください。

  • BR1200
  • BR1250
  • GV-FT1L108RF
  • HA8000/110W FF
  • HA8000/110W KF
  • HA8000/110W LF
  • HA8000/70W TF
  • HA8000/RS110AK1
  • HA8000/RS110AL
  • HA8000/RS110AL2
  • HA8000/RS110AM1
  • HA8000/RS110AM1
  • HA8000/RS110BK1
  • HA8000/RS110BM1
  • HA8000/RS110BN
  • HA8000/RS110CL2
  • HA8000/RS110HM1
  • HA8000/RS210AH
  • HA8000/RS210AK
  • HA8000/RS210AL
  • HA8000/RS210AM1
  • HA8000/RS210AM2
  • HA8000/RS210AN1
  • HA8000/RS210AN2
  • HA8000/RS210BK
  • HA8000/RS210BM1
  • HA8000/RS210HM1
  • HA8000/RS210KM1
  • HA8000/RS220AH
  • HA8000/RS220AK1
  • HA8000/RS220AL
  • HA8000/RS220AM2
  • HA8000/RS220AN
  • HA8000/RS220AN1
  • HA8000/RS220AN2
  • HA8000/RS220FK1
  • HA8000/RS220HK
  • HA8000/RS220HM1
  • HA8000/TS10-h HM2
  • HA8000/TS10AL
  • HA8000/TS10AM
  • HA8000/TS10AM1
  • HA8000/TS10BL
  • HA8000/TS10BM1
  • HA8000/TS10BN
  • HA8000/TS10FN1
  • HA8000/TS20AG
  • HA8000/TS20AK1
  • HA8000/TS20AL
  • HA8000/TS20AM1
  • HA8000/TS20AM2
  • HA8000/TS20AN
  • HA8000/TS20BK
  • HA8000/TS20BL
  • HA8000V/130AE
  • HA8500/310 D5
  • HA8500/310E6
  • HA8500/9000V rp3410
  • HA8500/9000V rp3440
  • HA8500/9000V rp4440
  • HT-4063-RKA
  • HT-4063-RKHE
  • HT-4064-RKAJ
  • HT-4698-RSU2
  • HT-4990-SW240E
  • HT-4990-SW3850
  • HT-4990-SW4120
  • HT-F4063-DH2G2
  • SANRISE AMS2100
  • SANRISE1000

4つのポイントがあります
ブレイヴコンピュータの
第三者保守の特徴

POINT1

コール・コンタクトセンターで
24時間365日障害受付

  • 自社運用のコール・コンタクトセンターでお客さまに対応
  • 知識と実績を有する自社エンジニアとダイレクトにコミュニケーション
  • 駆付け4時間目標オンサイトなど、選べる4つのサービスレベル
POINT2

クオリティは厳重確認
契約顧客向け専用パーツのストック

  • 国内外のセカンドマーケットから調達し自社内で検品とエージング
  • 契約ごとに専用パーツとして最寄りの保守拠点に保管し定期エージング
  • 複数年契約の場合は保守パーツをワンショット調達
POINT3

自営保守拠点による
全国ネットワークで対応

  • 自社エンジニアだから技術水準が一定
  • 全国の保守拠点から、スピーディにサポート対応
POINT4

国内外の主要メーカー/機種
一括マルチベンダー対応

  • MPSP(マルチプラットホーム・保守サービス・プログラム)適用
  • IT資産管理を容易にする保守窓口の一本化が可能
  • ストレージ、ネットワーク機器、スイッチ、PC等の保守も受託

日立製品の
第三者保守(EOSL保守)事例

HA8000/RS220AN1 、HA8000/RS110AM1(日立)

業種:商社
保守対象機設置場所:石川県白山市


2022年11月に石川県金沢市に開設した、北陸テクニカルセンター。
北陸の企業に向けての「つなぎ保守」の営業活動の中で、
お客様は当社のサービスのことを知ったそうです。
最初は保守切れハードウェアの延長保守をどのように行うのか、
サービス形態がよくわからなかったということですが、営業担当からご説明させていただき、
とても良いサービスだと感じたと嬉しいお言葉をいただきました。

対象機器は2014年に発売された日立のラックサーバーです。
既に保守が切れており、次期システムへの移行もまだ未定で、
それまで保守無しの運用を続けなくてはいけない状態でした。
自社にて代替サーバーもご用意されていたようですが、
スペックや型式も異なる機器で、不安を抱えていらっしゃったとのことです。

「つなぎ保守」の場合、お客様がお使いの機器と同一の機器を国内外のパートナー企業から調達し、
専用の保守パーツとして最寄り拠点にストックしております。
(今回の場合は北陸テクニカルセンターにて管理)
また装置一式の状態で保管しているので、障害発生時には迅速に電源を投入し、
保守用パーツを検査した上でオンサイトに駆けつけることが可能です。

「つなぎ保守」は全国対応のサービスであり、
自営保守拠点(現在、9ケ所)を軸に敏速な対応が可能なエリアを拡大させております。
まだ第三者保守をご存知ないお客様にも、拠点開設をきっかけに
「つなぎ保守」を知っていただくことで、地域に寄り添うサービスの提供を目指しています。

安心の「延長保守」専業ベンダー

「つなぎ保守」の 7の強み

  1. 600社以上の企業様・
    57,000台超の契約実績
  2. 知識と実績を有する
    自社エンジニアが均一な
    技術で対応
  3. 24時間365日!エンジニアと
    話せる障害受付ダイヤル
  4. 国内外の
    主要メーカー・機種に対応
  5. 契約顧客向け!
    専用保守パーツ
    最寄り拠点にストック
  6. ストレージ、ネットワーク機器
    PC等の保守も受託
  7. 日本9都市にある
    テクニカルセンターから全国対応

疑問 を解消!よくある質問Q&A

無料見積もり・お問い合わせ

ご相談・お見積もりは、お問い合わせフォームまたは下記までご連絡ください。
予約制WEB相談・資料請求のお申し込みも承っております。

フォームからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

【首都圏および全国】
東京本社03-5822-5635

PAGE TOP