ブレイヴコンピュータ株式会社

メーカー/機種実績一覧

600社以上の企業様・57,000台超の契約実績!

富士通製品の
第三者保守(EOSL保守)サービス

第三者保守(EOSL保守)とは

第三者保守とは、メーカー保守終了【EOSL(End of Service Life)保守】を迎えたサーバーやネットワーク機器、ストレージなど、ハードウェアの安定稼働を第三者によってサポートすることを指します。ブレイヴコンピュータは第三者保守専業ベンダーであり、「つなぎ保守」をサービス名称にしています。メーカー保守終了機器の継続稼働を望まれる企業様をはじめ、IT基盤の最適化を実現されたい企業様や、IT機器を効率よく長期保存されたい企業様など、多くの企業様や団体様にご利用頂いています。

富士通製品の
第三者保守(EOSL保守)おすすめポイント

こんなお悩みや、
ご希望をお持ちの方々におすすめです。

  • 富士通製品がEOSL(保守サービス終了)を迎える
  • システム更改まで現状の機器を使い続けたいが、保守内製化はしたくない
  • 安定稼働してきた富士通製のサーバー・ストレージ・ネットワーク機器等を、出来るだけ長く利用したい
  • リプレースの時期を調整、先延ばしにすることでコストダウンしたい
  • ハードウェア障害によるシステム停止を防ぐため、豊富な経験と実績を持った専業ベンダーに頼みたい
  • 遊休機を使って、効率的に保守サポートをして欲しい

富士通製品の
第三者保守(EOSL保守)実績機種

リスト外の機種に関しても順次対応を進めて
おります。お気軽にお問い合わせください。

  • ETERNUS 2000 Model50
  • ETERNUS 3000 Model300
  • ETERNUS 3000 Model80
  • ETERNUS 4000 Model300
  • ETERNUS 4000 Model500
  • ETERNUS 4000 Model80
  • ETERNUS DX100 S3
  • ETERNUS DX200 S3
  • ETERNUS DX60
  • ETERNUS DX60 S2
  • ETERNUS DX60 S3
  • ETERNUS DX60 S4
  • ETERNUS DX80
  • ETERNUS DX90
  • ETERNUS DX90 S2
  • ETERNUS JX40
  • ETERNUS JX40 S2
  • ETERNUS LT130
  • ETERNUS LT20
  • ETERNUS LT20 S2
  • ETERNUS LT220
  • ETERNUS LT40
  • ETERNUS LT60
  • ETERNUS NR1000
  • ETERNUS SN200 Model140
  • ETERNUS SN200 Model220
  • ETERNUS SN200 Model230
  • ETERNUS SN200 Model430
  • ETERNUS SN200 Model480
  • ETERNUS SN200 Model60
  • ETERNUS SN200 Model600
  • ETERNUS SX05 S1
  • IPCOM 100
  • IPCOM 1000EX
  • IPCOM 150
  • IPCOM 300
  • IPCOM EX1100LB
  • IPCOM EX1300SC
  • IPCOM EX2000
  • IPCOM EX2000A
  • IPCOM EX2500
  • IPCOM S2200
  • NetShelter/FW-P
  • PRIMEPOWER 200
  • PRIMEPOWER 250
  • PRIMEPOWER 450
  • PRIMEPOWER 650
  • PRIMEQUEST 510A
  • PRIMEQUEST 520
  • PRIMEQUEST 520A
  • PRIMEQUEST 540
  • PRIMERGY 6360B
  • PRIMERGY 6780
  • PRIMERGY 6960
  • PRIMERGY BX2560 M1
  • PRIMERGY BX2580 M2
  • PRIMERGY BX600
  • PRIMERGY BX600 S2
  • PRIMERGY BX600 S3
  • PRIMERGY BX620 S4
  • PRIMERGY BX900 S1
  • PRIMERGY BX900 S2
  • PRIMERGY BX920 S1
  • PRIMERGY C150
  • PRIMERGY F200
  • PRIMERGY JX40
  • PRIMERGY RX100
  • PRIMERGY RX100 S3
  • PRIMERGY RX100 S4
  • PRIMERGY RX100 S5
  • PRIMERGY RX100 S6
  • PRIMERGY RX100 S7
  • PRIMERGY RX100 S8
  • PRIMERGY RX1330 M1
  • PRIMERGY RX1330 M2
  • PRIMERGY RX1330 M3
  • PRIMERGY RX200
  • PRIMERGY RX200 S2
  • PRIMERGY RX200 S3
  • PRIMERGY RX200 S5
  • PRIMERGY RX200 S6
  • PRIMERGY RX200 S7
  • PRIMERGY RX200 S8
  • PRIMERGY RX2520 M1
  • PRIMERGY RX2520 M4
  • PRIMERGY RX2530 M1
  • PRIMERGY RX2530 M2
  • PRIMERGY RX2530 M4
  • PRIMERGY RX2540 M1
  • PRIMERGY RX2540 M2
  • PRIMERGY RX2540 M4
  • PRIMERGY RX2560 M1
  • PRIMERGY RX2560 M2
  • PRIMERGY RX300 S2
  • PRIMERGY RX300 S3
  • PRIMERGY RX300 S4
  • PRIMERGY RX300 S5
  • PRIMERGY RX300 S6
  • PRIMERGY RX300 S7
  • PRIMERGY RX300 S8
  • PRIMERGY RX350 S8
  • PRIMERGY RX4770 M1
  • PRIMERGY RX600 S3
  • PRIMERGY RX600 S4
  • PRIMERGY RX600 S5
  • PRIMERGY SX05 S1
  • PRIMERGY SX10
  • PRIMERGY TX100 S1
  • PRIMERGY TX100 S3
  • PRIMERGY TX120 S3
  • PRIMERGY TX1310 M1
  • PRIMERGY TX1310 M3
  • PRIMERGY TX1320 M1
  • PRIMERGY TX1320 M2
  • PRIMERGY TX1320 M3
  • PRIMERGY TX1330 M1
  • PRIMERGY TX1330 M2
  • PRIMERGY TX1330 M3
  • PRIMERGY TX1330 M4
  • PRIMERGY TX140 S1
  • PRIMERGY TX140 S2
  • PRIMERGY TX150 S5
  • PRIMERGY TX150 S6
  • PRIMERGY TX150 S7
  • PRIMERGY TX150 S8
  • PRIMERGY TX200
  • PRIMERGY TX200 S2
  • PRIMERGY TX200 S3
  • PRIMERGY TX200 S6
  • PRIMERGY TX200 S7
  • PRIMERGY TX2540 M1
  • PRIMERGY TX2560 M1
  • PRIMERGY TX2560 M2
  • PRIMERGY TX300 S4
  • PRIMERGY TX300 S6
  • PRIMERGY TX300 S7
  • PRIMERGY TX300 S8
  • SH1516B
  • SH1816B
  • SH4322G
  • Si-R 570
  • Si-R G100
  • Si-R G200
  • SPARC Enterprise M3000
  • SPARC Enterprise M5000
  • SPARC M10-1
  • SPARC T4-1
  • SR-S224TC2
  • SR-S310TL2
  • SR-S318TL2
  • SR-S324TL2
  • SR-X316T2
  • SR-X324T2
  • VSP2910G
  • VSP3601A
  • VSP3710A
  • VSP3710B
  • VSP4902
  • XL-5340
  • XL-6200
  • XL-9321
  • リモートコンソール装置
  • 磁気テープ装置

4つのポイントがあります
ブレイヴコンピュータの
第三者保守の特徴

POINT1

コール・コンタクトセンターで
24時間365日障害受付

  • 自社運用のコール・コンタクトセンターでお客さまに対応
  • 知識と実績を有する自社エンジニアとダイレクトにコミュニケーション
  • 駆付け4時間目標オンサイトなど、選べる4つのサービスレベル
POINT2

クオリティは厳重確認
契約顧客向け専用パーツのストック

  • 国内外のセカンドマーケットから調達し自社内で検品とエージング
  • 契約ごとに専用パーツとして最寄りの保守拠点に保管し定期エージング
  • 複数年契約の場合は保守パーツをワンショット調達
POINT3

自営保守拠点による
全国ネットワークで対応

  • 自社エンジニアだから技術水準が一定
  • 全国の保守拠点から、スピーディにサポート対応
POINT4

国内外の主要メーカー/機種
一括マルチベンダー対応

  • MPSP(マルチプラットホーム・保守サービス・プログラム)適用
  • IT資産管理を容易にする保守窓口の一本化が可能
  • ストレージ、ネットワーク機器、スイッチ、PC等の保守も受託

富士通製品の
第三者保守(EOSL保守)事例

ML350 Gen9(HPE)、PRIMERGY TX1310 M1(富士通)

業種:医療機関
保守対象機設置場所:福島県伊達郡


保守切れ、および保守終了間近の機器をご利用中で、
第三者保守を検討したいということで、WEBサイトよりお問い合わせをいただきました。
ご担当者様は着任して間もない状況で、今後の電子カルテシステムの更新などを踏まえて、
情報収集をされていたようです。

当社以外にも何社かにご相談したとのことでしたが、東北テクニカルセンターが保守拠点として近くにあり、
オンサイト対応が可能という部分を決め手として「つなぎ保守」をご契約いただきました。
初回のご連絡から数か月の検討期間を経てのご契約となりましたが、担当営業が親身になって
相談に乗ってくれて、不明な点があってもサポートが手厚かったと嬉しいお言葉をいただきました。

弊社は自営保守拠点による全国対応ネットワークを構築しており、
エンジニアはもちろん、営業においてもマルチベンダー対応できる社員教育を行っています。
システム担当者さまのお悩みを解決できるように、
詳細のヒアリングを実施した上で、保守のご提案をさせていただきます。
お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

PRIMERGY TX120 S3(富士通)

業種:病院
保守対象機設置場所:島根県


富士通製のコンパクトサーバーPRIMERGY TX120 S3は、
静かさと省スペースを追求したサーバーで、病院や小規模オフィスなどで採用されました。
メーカーの発売時期から9年、EOSL(保守終了)からすでに2年近く経過している製品ですが、
まだまだ現役で活躍しているサーバーのひとつです。

お客さまの当該機器はEOSL機器によりメーカー保守がすでに終了している状況下にありましたが、
現役サーバーとして更に複数年の稼働を希望されており、第三者保守ベンダーが必要になったということです。

第三者保守ベンダーの選定にあたって、
保守料金の妥当性、障害発生時の対応を重要要素として探されたそうです。
その中で当社を選んでいただいたのは、24時間365日電話対応可能という点でした。

トラブルが発生したときに直接エンジニアと電話で話せることは安心につながるということでした。
また、定期停電が2,3年おきに1回あり、その際の対応が可能かどうかもご質問をいただきました。
当社の保守サービスは変わりないことをお伝えしたところ、安心感を得られたとおっしゃっていただきました。

当社は24時間365日受付可能な「ご契約お客さま専用フリーダイヤル」をご用意しています。
自営のコールコンタクトセンターですので、当社のエンジニアがお電話をお受けいたします。

延長保守終了間際あるいは保守切れの現行サーバーを使用中でしたら、
ぜひ一度「つなぎ保守」をご検討ください。
お電話またはフォームからのご連絡をお待ちしております。

PRIMERGY RX300 S7(富士通)

業種:保険代理業
保守対象機設置場所:東京23区内


2012年に発売された富士通社製のPRIMERGY RX300 S7サーバー保守を
2018年からご契約いただいています。

メーカーの保守終了時期を誤認されていたお客さまは、大至急、当該サーバーの保守を
安全かつ安価な方法で継続しなければならないという使命を負われていました。
そのような時間の無い中、以前オフコン PRIMERGY6000シリーズの「つなぎ保守」を
ご契約いただいていた当社にご相談いただき、サーバーの「つなぎ保守」契約に至りました。

ご契約当初は、障害あるいは予兆発生時のレスポンスや
データセンター内での作業等に不安があったそうですが、
実際に当社のオンサイト保守サービスをご覧になり、
そのような心配は杞憂であったとおっしゃっていただきました。
「特別な事象ではないが、障害発生等によるメンテナンスの際、
毎回想定より早期に作業終了し、かつ信頼のおける報告をいただいていることに
安心感を覚えている」と、とてもうれしいお言葉をいただいています。

従来の作業は、一旦サーバーの単純更改を行い、
途中でサーバー増強やシステム構成変更を行う等無駄が多かったそうですが、
EOSL保守である「つなぎ保守」をご契約いただくことで、
次のサーバーやシステム構成が確定までの「つなぎ」が可能であることを実感いただきました。
当社の「つなぎ保守」は、お客さまが第一優先に考えている
システムの継続を可能にし、大切な情報資産をお守りいたします。

「つなぎ保守」のお問い合わせは、お電話またはフォームよりご連絡ください。

PRIMERGY RX300 S3(富士通)

業種:製造業
保守対象機設置場所:埼玉県伊奈町


保守が切れてしばらく経つサーバーがあるが対応可能か?ということでお問合せいただきました。
保守に空白期間があっても可能です、とお伝えしご注文をいただきました。

・リプレース計画が長引き、急遽保守延長が必要になった
・開発機のため保守に加入していなかったが、あとから保守が必要になった
・検証に使用するある短期間だけ、保守契約を結びたい

ブレイヴコンピュータではこのようなご相談も承っております。
お気軽にお申し付けください。

また、現地調査(契約開始前の点検)にお伺いしたところ、
一部のパーツが故障していることが分かりました。
故障箇所を修理したのち、保守契約を開始しております。

ブレイヴコンピュータでは保守契約を結ばないスポット保守も対応しております。
「保守は要らないけれども…」といった機器についてもご相談ください。

富士通 PRIMEPOWER450、ETERNUS3000(富士通)

業種:製造業
保守対象機設置場所:埼玉県伊奈町


対象機種は富士通 PRIMEPOWER450、ETERNUS3000 model80です。
重要な業務に使用しているとのことで、当初、
お客様は技術レベルに対し不安を抱かれていたようでした。

マルチプラットフォームと称し「メーカー問わず、機種問わず」を掲げている当社ですが、
実は富士通機器の取扱い台数がいちばん多いです。
中でもPRIMEPOWERシリーズについては設立当初より主な商材として取り扱っており、
障害対応も数多くこなしてきました。

PEIMEPOWER450について多数の保守実績があること、
メーカー系出身のカスタマエンジニアが複数名在籍していることをご説明し、
お客様にはご安心いただけました。その後、保守のご契約をいただきました。

PRIMEPOWER450は2003年に発売、2008年に終売となっています。
メーカー保守が終了してしばらく経ちますが、
未だたくさんのお客様の元で現役稼働しており、保守需要の高い機種となっております。

ブレイヴコンピュータではPRIMEPOWERシリーズについて、多数の保守実績がございます。
保守終了でお困りの際は、ぜひご相談ください。

安心の「延長保守」専業ベンダー

「つなぎ保守」の 7の強み

  1. 600社以上の企業様・
    57,000台超の契約実績
  2. 知識と実績を有する
    自社エンジニアが均一な
    技術で対応
  3. 24時間365日!エンジニアと
    話せる障害受付ダイヤル
  4. 国内外の
    主要メーカー・機種に対応
  5. 契約顧客向け!
    専用保守パーツ
    最寄り拠点にストック
  6. ストレージ、ネットワーク機器
    PC等の保守も受託
  7. 日本9都市にある
    テクニカルセンターから全国対応

疑問 を解消!よくある質問Q&A

無料見積もり・お問い合わせ

ご相談・お見積もりは、お問い合わせフォームまたは下記までご連絡ください。
予約制WEB相談・資料請求のお申し込みも承っております。

フォームからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

【首都圏および全国】
東京本社03-5822-5635

PAGE TOP