ブレイヴコンピュータ株式会社

サーバー保守延長・ハードウェア延長保守・EOSL保守・第三者保守なら「つなぎ保守」「見守り保守」へ

サービス開始までの流れ

保守サービス開始までの流れ

  1. STEP 1

    保守契約書の締結

  2. STEP 2

    プロパーCE(カスタマ・エンジニア)
    による現地調査(機器構成及び
    作業環境を確認いたします)

  3. STEP 3

    現地調査のデータに基づき、
    対象機器と同一型番、
    同一構成の保守用装置を調達

  4. STEP 4

    保守用装置の動作検証、品質試験、
    出荷試験を実施

  5. STEP 5

    保守サービス仕様書の作成
    (障害発生時の連絡先などの確認)及び送付

  6. STEP 6

    保守開始

現地調査
プロパーCEが対象機器設置場所へお伺いして正確な機器構成、正常な稼働状態、設置環境などを確認させていただきます。
遠方または機器によって現地調査は実施せずログにて対応する場合がございます。
<現地調査には別途費用(1台30,000円~)がかかります。お見積りにてご提示いたします>

  • ※弊社サービスは、サーバー・ストレージ・ネットワーク機器等のハードウェアを対象とした、カスタマ・エンジニアリング保守サービスです。
  • ※OS、アプリケーション等のソフトウェアや、ライセンスにより拡張された機能は対象外となります。
  • ※バッテリーやトナー等の消耗品については、調達困難なためにご提供しかねる場合がございます。
  • ※特定の機器の調達可否・作業範囲等については、お問い合わせください。

メーカー保守切れによる
サーバーの保守レス期間を守ります!

「つなぎ保守」の 7の強み

  1. 600社以上の企業様・
    3,500台超の契約実績
    (2019年9月時点)
  2. 10期目を迎える安心の
    「延長保守」専業ベンダー
  3. 24時間・365日!お客様を
    お待たせしないオンサイト保守
  4. 保守対応は知識と実績を有する
    自社CE(カスタマ・エンジニア)
  5. マルチベンダーで国内外の
    主要メーカー全て
    に対応可能
  6. お客様ごとに保守用リペア・
    パーツをストック
  7. ストレージ機器、ネットワーク
    機器等の保守も受託

疑問 を解消!よくある質問Q&A

お問い合わせ・サポート

サーバー保守延長・EOSL保守・第三者保守等の
ご相談・お見積りは、下記までご連絡頂くか、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

PAGE TOP